お気に入りのお店

聖護院御殿荘 / 光淳

 京阪・神宮丸太町から徒歩約10分のところに、聖護院門跡があります。
山伏の総本山でもあり、後白河天皇の皇子が宮門跡として入寺されてから、旧仮皇居としても使用されたこともある、皇室とも関係の深い寺院です。

その隣にある聖護院御殿荘/光淳。
旬の味わいと季節の香りが彩を添える、雅な庭園も楽しめるお宿です。
名物の聖護院八ツ橋と薄茶でお出迎えしていただきます。

夕食は「院御膳」。
白木の贅沢な手桶に四季の彩りが映える、京懐石。本格京料理を手軽にお楽しめます。
 例えば、春の訪れを知らせる小さなひとり鍋。
白魚に菜の花、早蕨(さわらび)、うどが入った一品。
旬を楽しむ宴の席の「食の話題」がさらに盛り上がります。
中でもおすすめは、「鯛のあら煮」。
少し濃いめの味付けですが、柔らかい身とコラーゲンたっぷりのゼラチン、目の周りまで美味しくいただいて、翌朝のお肌の状態に期待します。

朝食もゆうげと同じく、お部屋でいただきます。
私のお気に入りは、テーブルで豆乳から温め固めていく手作り湯豆腐。朝から幸せな気分になります。

 食事だけでなく、白川の足湯、檜風呂、大浴場と3つの湯で日常から癒してくれて、
翌朝、また、京都観光を楽しもうという気分にさせてくれる優雅なお宿です。

 

■お店舗情報
聖護院御殿荘/光淳
住所 京都府京都市左京区聖護院中町15
Tel 075-771-4151
Fax 075-761-5555
HP  http://www.gotenso.com/